今後のお笑いネタの展望

何をコンセプトにお笑いネタをパフォーマンスするのか?どんなお笑いでプロになりたいのか、しばらく考えました。

それは、WinWinでお互いが満足できるお笑いが、良いのです。だから誰かの真似とか、形だけ模倣してしまうのではなく何があなたの得意分野か?と自問自答したのです。

私はセミナー講師をやってます。美容についてとか、スピリチュアルについてとかマニアックだとわかりました。

マニアックな知識があるなら、それは逆に言えばお笑いネタにしやすいということです。

また、歩くるるぶと呼ばれているくらい、観光や温泉、美術館マニアですのでこれまた実体験を踏まえた漫談とかできると思います。

得意をアウトプットする。インプットしたことをアウトプットしてWinWinなネタで天下をとります。