敏感肌に最適なピーリング方法

現代において美容はどんどん進化しており、毛穴の汚れを除去するのにも、ひと昔前には洗顔でどうにかするしかなかったものが、スクラブが配合された洗顔で押しだしたり、エステでは金属の器具を使って汚れを取り除くなどというように、あらゆる方法での美容施術が広がっています。肌が強い人はどのような施術でも受けられますが、敏感肌に人においてはこのような肌の細かい部分に働きかける施術には注意が必要です。

まず市販されているスクラブ配合のピーリング剤ですが、これは少なからずスクラブが皮膚にこすれて刺激を与えてしまいます。ですから敏感肌の人がこれを強くやってしまうと、肌がきれいになるどころか逆効果という事にもなり兼ねません。エステにおける器具を使った施術も同様に、金属が肌に反応してしまう可能性がありますから、むやみにこの施術を受けるわけにもいかないのです。

敏感肌の人に最も向いているピーリングの方法は、保湿をしてから洗顔をするという毎日の積み重ねです。毛穴が気になる部分を入浴時などにタオルで保湿して、その後優しい敏感肌向けの化粧品でしっかりと洗い流すという方法ですが、エステで行うものに比べると速攻性が低いので、毎日続ける事が大切です。